高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

小6受験生 灘中受験をめざす息子 塾のクラス分けについて

      2016/04/05




小6受験生 灘中受験をめざす息子 塾のクラス分けについて


th7GLUMDKH


こんばんは。

「徳さん」です。




今日、

息子は春期講習の

WEB学習していました。




理科の学習をしていましたが

わりと簡単という印象でした。



=====================================



今日のお話は

進学塾「浜学園」での

息子のクラスダウン

についてです。






今日は

VクラスからSクラスへ

ダウンしたお話です。





何回かにわけて

クラス替えについての

お話をさせていただきましたが、

ダウンの経験は

初めてです。





昨日、

「春期講習の最難関コースを

受講できなくなった」


というお話を

させていただきました。





理由は、

2月と3月の公開学力テストを

欠席したからでした。





そして、

この2回の公開学力テスト欠席は

春期講習のコース分けにのみならず

4月からのクラス分けにも

影響を与えていた
のです。





つまり、

2月、3月の公開学力テストの点数と

同じく2月、3月の復習テストの点数の

両方の結果で

4月からのクラス分けを

判断されるのです。





2月、3月の復習テストは

100%、ベスト3に入っていますので

問題はありませんでしたが、

公開学力テストを2回とも

欠席しているため

データが無い、つまり

判定資料が無い

のです。





結果、

4月からは

VクラスからSクラスへ

降格
となりました。





塾からは

事前に

事務方の上の方の方から

電話をいただき、

説明を受けました。





春期講習の最難関コースを

受講できなかった時から

ひょっとしたら

クラスも降格かも

という思いもありましたから

驚きはありませんでしたが、

息子に理解させるのに

時間がかかりました。





西宮本校では

VクラスとSクラスでは

授業を受ける教室が異なるのですが、

息子の通う教室では

VもSも同じ教室で

授業を受けます。





違うのは

SクラスはB問題まで、

VクラスはC問題まで

解くことです。





ですので、

自分でC問題まで

やっていれば

それでいいのです。





以前、Sクラスだった時も

そうしていましたので、

それほど難しいことでは

ありません。





むしろ、

いい経験だったと

本人も思ってくれれば

と思います。





ともあれ、

7月からの

志望校別特訓の

最難関コースの資格を

得ること


確実にしていきたいものです。





4月、5月をSクラスで

そして、6月からは

Vクラスへ

という最短での

クラス替えを目標にします。



=====================================



今日も最後まで

お読みいただきまして

ありがとうございました。




続きはまた。







 - 中学受験

ツールバーへスキップ