高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

マイナンバー制度 個人カード 年齢認知機能を追加へ

      2016/02/23





マイナンバー制度 個人カード 年齢認知機能を追加へ



000379922[1]


総務省は、2017年1月からマイナンバー制度の
個人番号カードに年齢確認機能を追加する。




たばこ販売時などに活用する


総務省は、2017年1月からマイナンバー制度の
個人番号カードに年齢確認機能を追加する。


番号利用の民間促進策の一環。


たばこや酒など、年齢制限のある商品を販売する際
の確認に使えるようになる。


ただ、企業側は、番号カードに対応した読み取り機
(リーダー)の整備が必要なため、どの程度利用が
広がるかは不透明だ。


9241541156_78501d9761[1]


年齢確認システムは、カードを発行する地方公共団体
情報システム機構(東京)が開発する。


リーダーに番号カードをかざすと、機構のシステム
につながり、生年月日の情報から販売側が設定した
年齢区分に該当するかどうかを確認する。


img_1_m-2bd66[1]


総務省は、たばこや酒を自動販売機や店頭で買う
場合のほか、年齢制限のある映画や夜間ライブ
チケットをオンラインで購入するケースなどで
利用が見込めるとしている。


また将来、クレジットカード機能が番号カードに
組み込まれれば、年齢確認と決済が1枚でできる
ようになり、利便性が大幅に向上するという。





あなたはもう番号カード発行を申請しましたか?

あなたはもう番号カード発行を申請しましたか?


実は、私はまだなのです。


私は、住基カードで1兆円という多大な資金を投入
したにもかかわらず、失敗した
という過去の教訓を
今回、活かせるのかどうかを確認してからにしよう
と思っています。


あるいは、すでに導入されている先進他国の状況を
よく見てからにしようとも思っています。


みなさんはどうお考えでしょう。









 - マイナンバー制度

ツールバーへスキップ