高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

脳卒中・心筋梗塞による突然死を防ぐ基礎知識⓽ 発作が起きたら時間との戦い

      2016/02/09







『脳卒中発作』が起きたら、すぐに救急車!時間との戦いです!


stroke-10[1]
目の前で人が倒れたら、まずFASTチェック


img_ea8ef46d81f6b3f8971c3017f38a68a284342[1]







目の前で人が倒れたら、まずFASTチェックを。1つでも当てはまれば脳卒中の可能性大。


脳卒中は発症すると3時間以内に病院へ行かなければ
後遺症が残る可能性が高くなります。


では、実際に自分が【脳卒中発作】で倒れた場合、
自分で救急車を呼ぶのは困難
です。


家族や周りの人に助けてもらわなければなりませんし、
逆に自分が助ける側にることもあります。


しかし、倒れている人が脳卒中かどうかはわかりません。


そんなときに役立つのが「FASTチェック」です。


FASTとは、ace(顔)、rm(腕)、peech(会話)
ime(時間)の頭文字からとったもので、
「顔」、「腕」、「会話」に以上が見られる場合は、
発症「時間」をチェックしようというものです。




stroke-10[1]


顔の異常とは、顔のゆがみのことです

脳卒中を起こすと、顔の左右どちらかにゆがみが
起こります。

「イー」と発音してもらうと、どちらかにゆがみが
現れるので、すぐにわかるでしょう。








腕の異常も、左右どちらかに現れます。

目を閉じ、手のひらを上に向けた状態で両腕を上げて
もらうと、脳卒中を起こしている場合、片方の手が
下がってきます





会話の異常は、ろれつが回らない、会話ができない、
言葉が出てこないといった、言語障害です


また、話の内容が理解できないという場合もあります。




これら3つのうち、どれか1つでも当てはまる場合は
発症した時間をチェックして、6時間以内であれば
すぐに救急車を呼びましょう



脳梗塞だった場合、発症後3時間以内なら血栓溶解療法
を行えることもあります。


6時間以上経っている場合は医療機関に電話して、相談
しましょう。







e9956f7d[1]


31e5ce1f[1]



 - 中・高年の健康 脳卒中・心筋梗塞

ツールバーへスキップ