高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

SMAP解散騒動 私はこう見た! ダウンタウン松本人志

   






79221_201008190044396001282215573c[1]






「割れて解散は絶対にありえない」


「ちょっとね、(中居と)会ったんです。
“明日、『ワイドショー』の収録やから会いたくない”
って言うたんやけど(笑い)。

西麻布で飲んでたら、来るって言うから。




絶対に解散してはいけないと言いました。
独立するならまだしも、割れて解散は絶対にありえない。
誰も得しない。



もしかしたら、事務所にいながらの解散は△かもしれない。
もしかしたら、ギリギリセーフなのかも。
とにかく、バラバラになるのはありえない。
そう伝えましたよ。


惜しまれながら解散とか引退とか、今までたまにあったけど、
ちょっと格が違うというか。
このタイミングはあまりにも違う。



ぼく、人のことなのに泣きそうになってきたんですよ。
やっぱ彼(中居)は、SMAPをすごく大事に思ってますね。
たぶん、いちばん思っているんじゃないかな」
(『ワイドショー』1月17日放送)








SMAPはハートのある人たちでもある。

例えば東日本大震災の被災者の方々に対し、全国放送の冠番組の
エンディングでいまだに募金を呼び掛けているのはSMAPだけ
である。


「日本の誇り」でもある。


そんな彼らにふりかかった今回のことは、必要か必要でなかったか
と言われたら後者だと言わざるをえない。


だが、くしくも、今回のことで、SMAPが日本はもちろん、
世界にその名と功績を知らしめたのは厳然たる事実だ。


ファンの結びつきはさらに強まり、彼女たちは自分の想いを
行動に移した。


該当インタビューではハッキリと意思を示し、ツイッターでは
団結力を見せつけ、勇気にあふれるつぶやきをしていた方たち
が多かったと拝見する。


果たして、SMAPとSMAPファンは、今回も揺るがなかった
のである。















 - 芸能人

ツールバーへスキップ