高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

SMAP解散騒動の結末とその裏側④ まとめ

      2016/02/01








804f1475[1]




SMAP解散騒動の結末








SMAP解散騒動の結末と今後のSMAP


SMAPマネージャーI氏は昨年来、独立後のSMAPがこれまで通り
活動できるよう、テレビ局などに水面下で接触をしかけていたという。


だが、相手はジャニーズ事務所、その象徴たるメリー氏との衝突を怖れ
交渉は難航した。


結局はそうした事情を見透かしたキムタクが抱く不信感を拭いされず、
計画はとん挫する。


これまでSMAP担当として業界で引く手あまただったことで、情勢を
見誤ったのだと指摘されている。


ここまでの騒動を引き起こした以上、メリー氏がI氏を許すことは
金輪際ありえない。


かつてメリー氏に向かって弓を引いた人間はすべて潰され、消されて
いったように、I氏も芸能界から追放される。



だが、超敏腕経営者・メリー氏の凄みはそれだけではない。





[Iさんは事実上のクビですが、きちんと退職金は支払われるようです。

今後、彼女が暴露本などを書かないようにするための『保険』です。

そして、SMAPは事実上、一度死んだようなものですが、グループ
としては当面は存続させる。









お詫び会見後、
『SMAPがかわいそう』
『ジャニーズ事務所はブラック企業』
などの悪評が広まったのを見て、メリーさんは即座に、表面的には
『4人を許す』という姿勢を見せたりしています。

しかし、Iさんの介入が無くなった今、SMAPは娘のジュリーさんが
担当する『嵐』のおまけ、というような扱いに格下げされるでしょう。

もちろん、解散はないでしょうが、中居らは、ジャニーズにとっても最大の
イベントになりそうな2020年の東京五輪・パラリンピックまでは、
生かさず殺さずの生殺しにされ続けるのではないでしょうか」
(民放キー局幹部)





まさに生き地獄。


中途半端な反乱の代償はあまりに大きかった

















 - 芸能人

ツールバーへスキップ