高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

SMAP解散騒動の結末とその裏側③ジャニーズの女帝メリー喜多川氏とは?

      2016/02/01






default_260407cb0f6a07db434bc5d6d305b942[1]



ジャニーズ事務所の女帝メリー喜多川氏とは?

功労者SMAPマネージャーI氏は「芸能界追放」へ











考えが甘すぎた


「メリーさんにとってタレントは『息子同然』の存在で、それはSMAP
も同様です。

でも、Iさんははたから見れば功労者ですが、メリーさんから見れば
あくまでもただの一人の従業員。

彼女になびいた4人を含め、これ以上出過ぎたマネは許せなかった。

メリーさんはそういう人です」(事務所関係者)





ジャニーズの女帝、メリー喜多川氏は、高野山米国別院の僧侶・喜多川
締道氏の長女として1926年にアメリカ・ロサンゼルスで誕生した。


‘33年に家族で日本に渡る。


第二次大戦という激動の時代を乗り切り、一説によると、やがて地元の
歌劇団に顔を出すようになり、戦後は劇団が駐留軍の慰問公演を行う
際に、通訳を務めていたりしていたという。


その後、弟のジャニー氏と共に再渡米してロサンゼルス・シティー・
カレッジ(ロサンゼルス市立短期大学)で学んだ後、再び日本に帰り、
弟が’62年に芸能事務所「ジャニーズ事務所」を開設した際、経営に
参画するようになった。










メリー氏には、小説家でもあった夫・藤島泰輔氏との間に、一人娘の
ジュリー氏(49歳)がいる。




「亡くなった夫の藤島さんは、メリーさんの性格について『瞬間湯沸かし器』
のようと、その気性の激しさを表現していたそうです。

メリーさんは、会ってみると人前でやたらと声を荒らげるような人では
ありません。

ただし、『自分を裏切ったりした人間は、絶対に許さない』という
迫力と怖さがある」(大手芸能事務所関係者)





たとえば’96年に、もとは6人組だったSMAPから森且行が脱退したが
メリー氏は激怒した。


「森などという人間は最初から存在しなかった」
と自らそんな強烈なコメントを発表した。





「ジャニーズに背を向けた田原俊彦は何年間も干されて苦労しましたし、
元KAT-TUNの赤西仁が黒木メイサと『デキ婚』した際にも激怒し、
赤西はその後、テレビで見かけることはなくなりましたよね。

メリーさんは去る者は追ったりしません。

でも、『消して』しまうんです」(スポーツ紙芸能関係者)





これほどの相手にケンカを売るには、SMAP人気の立て役者とはいえ、
I氏はやっぱり力量不足だったのかもしれない。





「中居ら4人は、I氏への恩義もそうですが、彼女の芸能界における
交渉能力や金も期待して、独立を考えようとしたはず。

また、I氏自身も、SMAPが2020年のパラリンピックサポーター
となる契約をしているので、解散は絶対にない、むしろ5人ですんなり
と独立できると考えていた可能性があります。

でも、現実はそう甘くなかったのです」(レコード関係者)


































 - 芸能人

ツールバーへスキップ