高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

SMAP  解散騒動の真実 解散騒動1週間後の会見

   





SMAP  解散騒動の真実 解散騒動1週間後の会見

SnapCrab_NoName_2016-1-18_22-53-24_No-00[1]
1月18日 『SMAP✖SMAP』にて生出演での会見。
いつもはセンターは中居。でもこの日は木村。



news_20160119194749-thumb-645xauto-79984[1]









5人とも憔悴しきっていた。怒涛のように日本列島を
襲ったSMAP解散報道。

ファンと共に、メンバー5人も苦しんで、悩みぬいて、
生放送会見のテレビカメラの前に立ち、謝罪と決意を
述べた。

そしてSMAPは再生した。

しかし、これからのSMAPには多くの困難が待ち
受けているのは明らかだ。


いつもなら中居正広が立つセンターに、この日、木村拓哉が
立っていた。


1人だけ真っ直ぐ前を見つめ、他の4人は冒頭からうつむいた
ままだった。


口火を切ったのも木村。


「2016年1月18日です。このままの状態だとSMAPが
空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分
たち5人がしっかり顔をそろえてみなさまに報告することが
何よりも大切だと思いました」
(木村)


メンバーの口から明かされた衝撃的なことばと、ただならぬ
顔つきに、本当に深刻だったのだ・・・と伝わってくる。









続く稲垣吾郎、香取慎吾の口をついて出たのは謝罪のことば
だった。


「ぼくたちのことでお騒がせしまったこと、申し訳なく思って
います」(稲垣)


「みなさまと一緒にまた笑顔をいっぱい作っていきたいと思って
います」(香取)


ことばとは裏腹に、香取の口元はゆがみ、目は充血して、今にも
あふれそうな涙をたたえていた。


中居は多くを語らなかった。
目は下を向き、少し上を仰ぎ、右に泳いだ。
左手はずっと右の手のひらを強く握っている。


言葉よりもあふれ出る気持ちを感じたのか、ネット上には
「ずっと手のひらをつねっていた。何か我慢しているみたいで」
という書き込みも多く見られた。




「いつもならSMAPの有事にはリーダーの中居クンが話すのに
木村クンだったから驚いて・・・。

しかも、ぶっちゃけトークの中居クンが何も話さない。だから
よけいに大変さが伝わってくる」(30代女性ファン)



「どんな形でも”存続”というか”再生”できたのだからよかった!」
(40代女性ファン)



そしてファンがいちばん大きく反応したのは草彅剛のコメント
だった。



「今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、
今、僕らはここに立てています。
5人で集まれたことをこころから安心しています」
















 - 芸能人

ツールバーへスキップ