高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

アンチエイジングの秘策を知りたい!女性ホルモン論⓸

      2016/01/24







horumon[1]


アンチエイジングの秘策を知りたい!女性ホルモン論⓸







講師 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
   対馬ルリ子先生
 
   産婦人科医。医学博士。都立墨東病院周産期センター
   産婦人科医長などを経て、2002年にウィミンズ・
   シェルネス銀座クリニック開院。「女性医療ネットワーク」
   を設立し、女性の生涯にわたる健康のために、さまざまな
   情報提供、啓発活動を行っている。「40歳からの
   女性ホルモンの高め方」(PHP研究所)など著書多数。


問い

女性ホルモンを活性化させる食材、教えて!




答え

それなら山芋!

最近世界で注目のアンチエイジング成分が!

山芋には性ホルモンを活性化するDHEAをつくる成分、
ジオスゲニンが含まれています。


アメリカには脂肪燃焼作用があるという学説も!


20代をピークに体内合成量が減ってくるので、食べ物で
補うことが大切。


ネバネバが苦手な人、口の中がかゆくなる人は加熱調理
するレシピも覚えておくと便利。


・山芋のたたき

・長いものチーズ焼き









問い

50歳目前。最近ちょっとしたことでイライラします。これって女性ホルモン不足が原因?




答え

少なからずホルモンの影響が。イライラを防止してくれるカルシウム豊富なひじきでカバーしましょう。

カルシウムは、イライラ防止はもちろんね骨粗しょう症予防
にも大事な栄養素。


そのカルシウムを効率よく摂取できる優秀食材がひじきです。


女性の不足しがちな鉄分も豊富なので、肌や髪までつやつや
にしてくれます。


手軽に食べるためには、まとめてもどしてファスナー付きの
保存袋に入れ、冷凍保存するのもおすすめです。


・ひじきと鳥つくねバーグきのこソース

・ひじきとニンジンのツナサラダ





女性ホルモンの減少をカバーするあったか美ドリンク


食事をなかなか変えられない人はコレ!


スパイス、ハーブ、お茶・・・女性にとってうれしい
作用があるうえ、材料をひとまとめにして混ぜるだけで
作れるドリンクを紹介。


・ジンジャーティー
 
   紅茶のティ―バックに熱湯を注ぐ。抽出したら
   すりおろしたしょうが小さじ1/2を加えて
   まぜる。好みで砂糖を入れる。

   しょうがパワーで体がポカポカ温まる!


・シナモンココア

   インスタントココアを表示どおりに作り、シナモン
   パウダーをふる。

   代謝アップに効果のあるシナモンと、抗酸化作用
   の高いココアのタッグ。


・フレッシュハーブティー

   ペパーミントやアップルミントなど好みの
   フレッシュハーブ大さじ1杯ほどをティー
   サーバーに入れ、熱湯を注ぐ。3~5分
   ほどおいてからカップに注ぐ。

   ティーバッグでは出せないみずみずしい香り
   も楽しんで!


・ハニーローズヒップティー

   ローズヒップティーのティーバッグに熱湯を
   注ぐ。抽出したらティーバッグを取り出し、
   ティースプーン1杯のはちみつをいれてとかす。

   抗酸化パワーがたっぷり!甘酸っぱいルビー色
   のドリンク。   
       












    


 - アンチエイジング50の秘策

ツールバーへスキップ