高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

アンチエイジングの秘策を知りたい!女性ホルモン論➁

      2016/01/22






horumon[1]


アンチエイジングの秘策を知りたい!女性ホルモン論➁







講師 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
   対馬ルリ子先生
 
   産婦人科医。医学博士。都立墨東病院周産期センター
   産婦人科医長などを経て、2002年にウィミンズ・
   シェルネス銀座クリニック開院。「女性医療ネットワーク」
   を設立し、女性の生涯にわたる健康のために、さまざまな
   情報提供、啓発活動を行っている。「40歳からの
   女性ホルモンの高め方」(PHP研究所)など著書多数。


問い

女性の不調や悩みは「ホルモン」とかかわりがあるって本当ですか?




答え

40歳を過ぎるとぐんぐん増える悩み。実は女性ホルモンの減少が原因です。





image_1_2[1]




sub01_1[1]




〜10歳 少女期

女性は胎児のときから卵巣の中に200万個以上の
原子卵胞を持って生まれてきます。



11〜17歳 思春期


脳の刺激が始まり、卵胞が成熟し、女性ホルモンの
分泌が始まります。

毎月、卵子を卵巣から排出。月経周期ができてきます。



18〜37歳 性成熟期

思春期から分泌され始める女性ホルモン。

その分泌量は、成人期になつて安定。妊娠に適した体に
なるとともに、心身も安定して充実してきます。



38〜45歳 プレ更年期

女性ホルモンの分泌量が少しずつ減り始め、軽度の不調
が出始めます。

プレ更年期という時期に突入。



46〜58歳 更年期


女性ホルモンの分泌量が激減!

心も体も不安定になりがちなので、日々の意識的な
ケアが必要です。



10261629a49[1]








kohnenki-1[1]









kounenki_mecha[1]










 - アンチエイジング50の秘策

ツールバーへスキップ