高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

アンチエイジングの秘策を知りたい!女性ホルモン論①

      2016/01/21






horumon[1]


アンチエイジングの秘策を知りたい!女性ホルモン論⓵







講師 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
   対馬ルリ子先生
 
   産婦人科医。医学博士。都立墨東病院周産期センター
   産婦人科医長などを経て、2002年にウィミンズ・
   シェルネス銀座クリニック開院。「女性医療ネットワーク」
   を設立し、女性の生涯にわたる健康のために、さまざまな
   情報提供、啓発活動を行っている。「40歳からの
   女性ホルモンの高め方」(PHP研究所)など著書多数。




女性ホルモン分泌の減少を補うことで美しさはキープできる!

美容界のキーワードとして注目されている女性ホルモン。


女性ホルモンは、生理周期のほかに、自律神経、脳の働き、
骨、皮膚、つめ、髪、粘膜、間接、筋肉、胃腸、血管・・・
と、女性のあらゆる器官に関わっています。


女性ホルモンにはエストロゲン、プロゲステロンの2種類
があり、特に美人力アップに貢献するのがエストロゲン


エストロゲンが女性の健康的な美しさを作りだしている
といっても過言ではありません。









女性ホルモンの分泌は一生つづく?

女性の美と健康を支える女性ホルモンですが、一生に
分泌される量はたったティースプーン1杯分くらい!


残念ながら一生分泌され続けるものではありません。


思春期から分泌され始め、30代後半から少しずつ
減っていきます。


45歳を過ぎるとさらにガクンと少なくなり、やがて
閉経を迎えて分泌はストップ。


これは、どんな女性でも変わりません。


だから、40歳を過ぎたら、分泌される女性ホルモン
の働きを活性化させたり、女性ホルモンが果たしていた
役割を他のもので補ったりしながら、美女力をキープ
していく知恵が必要なのです。














 - アンチエイジング50の秘策

ツールバーへスキップ