高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

ハイヒール・モモコさんの㊙アンチエイジング術①

      2016/01/08






img_2[1]



ハイヒール・モモコ

1964年大阪府生まれ。1982年にハイヒール結成。
関西を中心に、テレビや雑誌などで活躍。93年に結婚し
二男一女を出産。子育て法や自宅の収納術で注目を集め、
著書、雑誌掲載も多数。














ハイヒール・モモコさんの㊙アンチエイジング術

3人の子どもを育てながら、タレントとしても活躍中のモモコさん。

20代のころと変わらず”かわいい”という形容詞がぴったりのまま。

まもなく50歳とは思えない若々しさと美しさの秘訣は?





家宝は寝て待てやけど、美貌のためには出歩かなくちゃ。
ご馳走してもらえるし、きれいな方が絶対に得!




『和と美を磨きなさい』が子どもの頃からの母の教え


「ことし77歳になるうちの母は、いまでも毎日ちゃんと
髪を巻いて、つめも塗る人なんです。
暇があったらおしゃれをしたり、本を読んだり。
私にも”和と美”を磨きなさいといつも言ってました。」


忙しい合間をぬって、ネイルサロンやエステに通い、日々
のホームケアも怠らない。


美しさとアンチエイジングへの貧欲な姿勢は、お母さんの
影響によるところが大きいようです。


「40歳までは、肌のハリもシワも、全然いけてるやんって
思ってたんです。」






s22gcg0000000083[1]









ところが40代半ばに差しかかるころから、自分の体に変化
を感じることが多くなったそう。


「あれっ?ていうところにシワができていたり、人にも
『ナマ脚はもうムリやで』って言われたり。そのころ、
39歳で生んだ3人目の子が幼稚園に通い始めて、若い
ママ友がいっぱいできたんです。

そのママたちが、それはもうみんな雑誌のモデルさん
みたいにキレイ。

彼女たちがいろんな情報を教えてくれて、タレントなんだから
私も頑張らな!と思いました。」


一方で、外見だけでなく内面を磨くことの大切さも、年齢を
重ねて実感するようになってきたといいます。


「ステキだなって思う女性は、見た目ももちろんキレイ
だけど、内面の魅力もにじみ出ています。

シミをとったり、サプリを飲んだり、若くキレイである
ための努力も必要だけど、中身を磨くことも大事。」


と自分に言い聞かせているのだとか。






妄想ダイエットでマイナス8㎏に成功!/


「キレイなほうが絶対得や思います。ごはんもおごって
もらえるし、大事にしてもらえるもん(笑)。」



と屈託なく笑うモモコさん。


TV番組でも食べる機会が多いうえ、プライベートでも、
食べること、飲むことが大好きなんだそう。


「太りやすい体質なので、ダイエットしてもすぐに戻るん
です(笑)。」



人呼んで【平成のリバウンド女王】


名誉なんだか、どうなんだか。


「最近、効果的だったのが妄想ダイエット。1人じゃ
テンション上がらないから、5人くらいイケメンの
タレントさんを架空の恋人にして、事こまかに
シチュエーションを設定。

その日人と食事をするまでに絶対やせる!って決めて
頑張ったんです。おかげでタダで8㎏減。

でも現実には会えないと思ったらテンション下がって、
戻ってきちゃいましたけど(笑)。」



仕事柄、カロリーコントロールをするのもなかなか大変
なようです。


「大好きなおすしは酢飯少なめのシャリコマに、
イタリアンはカロリーハーフのメニューがある店へ。

食事のお誘いには、必ず誰か女友だちを連れていく。
お料理を残すのは失礼やから、その子に食べてもらうん
です。

この前、その一人に私のせいで太ったって怒られ
ましたけど(笑)。」


つづく











 - アンチエイジング50の秘策

ツールバーへスキップ