高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

マイナンバー制度 意外と知らない海外のマイナンバー事情⓵

      2016/01/09




ecn1508150004-n1[1]




安全? 便利? 外国はどうなっているの!?





blog0506_003[1]









マイナンバー制度 意外と知らない海外のマイナンバー事情

日本ではこれから始まる番号制度ですが、世界には、
導入から何十年という国もあります。

そうした国では、制度はどう機能しているのでしょうか。

ここでは、導入国家を4タイプに分けて、それぞれが
抱える問題や利便性を紹介します。












主要諸国の番号制度

国名   番号の構成   付番対象  利用範囲    民間利用
使用開始年



ドイツ 11桁の番号 全ての居住者  税務   禁止
1961年  (無作為)


アメリカ 9桁の数字   国民    年金、医療、税務、行政  制限なし
1962年  (地域、      希望する在留外国人
       シリアル番号)


スウェーデン 12桁の数字  国民 年金、医療、税務、行政  制限なし
1967年  (無作為)    1年超の長期滞在者


オーストリア 12桁の数字 国内出生者 年金、医療、税務、行政  本人の同意のもと
1972年 (無作為)    国内居住の外国人


フランス 15桁の数字  国内出生者  年金、医療、税務、選挙  許可が必要
1941年 (性別、生年月日、 社会保障制度利用者
      出生県、証明書番号)

デンマーク   10桁の数字   国内で国民登録する者 年金、医療、税務、行政  制限なし
1968年  (生年月日、無作為)


韓国 13桁の数字   国内に居住する国民  年金、医療、税務   制限なし
1968年 (生年月日、性別、
      申告地、届出順番号)

シンガポール 13桁      国民・永住権所有者 電子政府ログイン  制限なし
1948年 (二つのアルファベット、
      7桁の数字)
(発行世紀、出生年、
      シリアル番号)














 - マイナンバー制度

ツールバーへスキップ