高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

FX 欲任せなトレードはギャンブルと同じ

      2015/12/27



logo[2]






欲任せなトレードはギャンブルと同じ


まさにその通りです。


下手をするとギャンブルよりも酷いです。


丁か半か、赤か黒かの50%のギャンブルと比べても、
トレードだって上がるか下がるかの二択だと思いますよね?


私も以前はそのように考えていました。




ギャンブルよりギャンブルなトレード

違いは損失とリターンのバランスです。


一般的に知られているカジノのルーレットでは
赤か黒かに賭けて当たれば2倍、外れれば没収です。


0番の緑の存在が運営側に利益をもたらすのもでは
ありますが、これはトレードで言えば手数料や
スプレッドと考えていただきたいです。


問題はそこではなく、ルーレットなどのギャンブルでは
勝った場合の利益と負けた場合の損失が1対1で、
始めに賭けたお金が1回のプレイでの損失の限界です。


つまり、トレードで言えば損切りをしたのと同じなのです。


ここまで聞けばお分かりだとは思いますが、トレードで
損切りをするかしないかは自由で、欲任せとなれば
損切りはしないでしょう。


また、パチンコなどのギャンブルと比較をしても、
賭けるレートが1球4円と決まっているパチンコと
資産の有る限り賭けられるトレードではどちらの方が、
ギャンブル性が高いかは一目瞭然です。







41GqR6h7CBL._SX341_BO1,204,203,200_[1]





トレード依存

ギャンブル依存と同様にトレードにも依存性があります。


ポジションを持たずにはいられないポジポジ病
言われるものはトレード依存症の代表例です。


また、厄介なことにトレードはネット環境さえあれば
スマートフォンからでも取引ができてしまうのです。


その場所に行かなければならないカジノやパチンコ、
インターネットからでもできるが回数が決まっている
競馬などの公営ギャンブルとも異なる部分です。


トレード依存の結果は悲しい結末になることも多いです。


為替相場や日経平均が大きく動くと次の日電車が止まると
言われているのは、欲任せなトレードが招いた結果です。




欲任せなトレードのまとめ

トレードの怖さをここまで書いてきました。


これによって、欲任せなトレードの危険性を
再認識してもらいたいです。











 - FX, FXの仕組み

ツールバーへスキップ