高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

投資商材を購入するメリットとデメリット

      2015/12/27



merit_1[1]






投資商材を購入するメリットとデメリット


商材購入に関しては肯定派、否定派共にいると思います。


しかし、肯定派もデメリットを理解しなければいけませんし、
否定派もメリットを承知の上で否定をすべきです。


それでは投資商材を購入するメリットとデメリットを
紹介していきます。




メリット

答えでない物も入り混じっていますが、人に答えを聞ける
ことによって時間を無駄にしないということです。


大学受験のために予備校に通うのか、独学で挑むのかという
考えと同じことです。


本来取引方法などは不特定多数の人にばらまかれるものではなく、
友人にトレーダーでもいない限りは知りえないものです。


その貴重なノウハウが手に入ると考えればメリットです。








fx_merit_demerit_01[1]



デメリット


まずは、ノウハウそのものが信用に足りるものであるかと
いうことです。


先程の大学受験の例で、予備校の先生が超一流大学卒の
エリート講師の可能性もあれば、三流大学卒の並以下の
講師かもしれません。


ただ、予備校講師に関しては今まで中学高校で様々な先生を
見てきているので見極めはできるでしょう。


しかし、投資の世界で商材を求めているということは
赤子同然です。


そんな赤子が、ノウハウが信用すべきものであるかどうかの
判断などできるはずがありません。


他には、単純にお金がかかることです。


ネットにあふれている投資に関する記事は90%以上広告収入
目的に作られただけの物で、中身は空っぽです。


しかし、ある程度投資を学んでいればいいサイトが存在する
ことにも気が付きます。


そこには投資で勝つためのノウハウがたくさん書かれているのに、
同じような内容のものにお金を払っているケースも多いです。


ただ、商材購入後にテレビ電話などを利用してアフターフォローを
してくれる場合は異なります。




投資商材を購入するメリットとデメリット

結局のところ、本当にいい商材ならば大金を出してでも買え


なぜならそこから生まれる利益を考えたら、商材の価格などは
小さなものです。


よくわからないけどお買い得だから買ってみようなどという
甘い考えで商材購入をしていれば、間違いなく商材詐欺に遭います。


ただ勘違いをしてほしくないのは、高額の商材ならばいい商材
だろうという考え方です。


いくら高くてもダメなものはダメ。


商材購入のデメリットを承知の上で購入しなければ、騙されても
全て自己責任ですよ。


そもそも投資そのものが他人の責任にはできない自己責任の
世界なのですから。













 - FX, FXの仕組み

ツールバーへスキップ