高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

マイナンバー制度 いつ、何がはじまる?

      2015/12/03



mynumber-710x434[1]




気になるマイナンバー制度 実施の流れ


マイナンバーは、住民票をもとに、国民一人に
ひとつ割り当てられる12桁の番号です。


マイナンバー制度の実施の流れを確認しておき
ましょう。


マイナンバーの実施の手順について、時間ごとに
まとめました。



2015年


10月5日以降 住民票の住所に世帯ごとに通知

外国人を含む国内に住民票をもつ人すべてに、
マイナンバーが記載された通知カード住民票に
書かれた住所に世帯ごとに通知されます。




2016年

1月よりマイナンバーの利用開始


社会保障・税・災害対策の手続きでマイナンバーの
利用が開始
されます。


申請者に対して、個人番号カードの無料交付
始まります。



2017年


1月より国の行政機関の間で情報連携を開始


「情報提供ネットワークシステム」で情報の連携
始まり、同時に個人ごとのポータルサイト
「マイポータブル」の運用が開始されます。

992fc337[1]





7月より地方公共団体等も含めた情報連携を開始


情報連携により事務が効率化され、便利になる
だけではなく、無駄を省くことができます。



2018年

銀行口座や医療分野の一部で利用を予定

銀行預金口座に利用者の任意でマイナンバー
を適応予定。



そのほか、特定健診や予防接種の履歴の管理
にも使用予定。





その後は


証券口座と連動で税務申告が可能になるほか、
公共料金の手続きにマイナンバーを使用。


そのほか、運転免許証やパスポート申請などの際の
本人確認にマイナンバーを使用。








 - マイナンバー制度

ツールバーへスキップ