高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

FXや投資で成功している人について

      2015/11/29


001[1]



FXや投資で成功している人について


これらの人達には共通点があります。


多く言えばマメである人、細かく言えばトレード日記を
つけることや、一貫したトレードを行うことです。


成功者はトレーダーを楽な仕事なんて考えていないから
トレード日記もつければ、一貫したトレードのための
メンタルコントロールもできるのです。


逆に言えば失敗している人はトレーダーの仕事を
甘く見ているのです


トレード日記をつける


熟練して常に結果を残しているトレーダーは
つけていないかもしれません。


特にスキャルピングトレーダーは1日の
トレードが数百回に及ぶこともざらなので。


しかし、トレード日記は成功には
必要不可欠であると言えます。


チャートを前にしてトレードしているときは
頭が熱くなって本来のルールから逸れた取引を
していることがあります。


トレードした時のチャートをプリントアウトし、
その時どう思ってポジションを保有したのか。


また、決済した時はどんな感情であったのか。


ポジション保有中の感情の変化を書くといいと
言われています。


それを後日客観的に見て、自分自身がトレードの
時にはどんなことを考えるのかなど、
ルールに従うこと以外に己を知ることに
トレード日記は力を発揮します。




zaitakufx[1]



一貫したトレードの大切さ

中学生の頃習った期待値は覚えているでしょうか。


平均勝ち額×勝率-平均負け額×敗戦率


これがプラスになっていればトレードでは
勝利できるのです。


ただ、投資初心者は勝率を上げることによって
期待値をプラスにしようとします。


実はそれは難しいようで、多くの勝っている
トレーダーは低勝率で平均勝ち額を上げているのです。


これが投資での勝ち方だとすれば勝率は低いため
連敗は避けられないのです。


例えば勝率30%であればはじめの10トレードは
0勝でその後の10トレードで6勝となることもあるのです。


ただ、はじめの10トレードで挫折してしまう人が
多いのです。


大数の法則が作用する数百トレードはやらないと
挫折は早すぎるということになります。


その点勝っているトレーダーは少々の連敗があっても
自分のスタイルを崩さない一貫性があります。



投資で成功している人のまとめ


これまで書いてきたことはもちろんなのですが、
成功している人達は皆諦めなかった人です。


投資が常に順風満帆なわけがありません。


辛い時に諦めなかったことが今の成功者にあり、
諦めなかったのは投資が好きだからと口を揃えて
言うのではないでしょうか。







 - FX, FXの仕組み

ツールバーへスキップ