高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

FX,投資商材で勝てる商材が少ない理由

      2015/11/29


zaitakufx[1]




FX,投資商材で勝てる商材が少ない理由

それは合理的に考えればわかるかとは思います。


勝てる商材を作ることができるのは、
自らも裁量取引で利益を出すことができる人と
考えていいでしょう。


しかし、利益を出すことができる人は
商材の販売はまずしないでしょう。



多くの販売されている商材は?


使えない物、いわゆる偽物商材と
考えていいものがほとんどです。


既に説明したように、勝っている
トレーダーはまず商材を販売しません。


では販売されている物は、実際にはトレードで
勝っていない人が、勝っているトレーダーの
取引方法を聞いたり、販売されている商材を
模倣したりした物であるのです。


14[1]




勝てる人は商材を販売することが無駄

商材を買う側から考えれば○○億円トレーダーの
販売するような物を購入したいと思うでしょう。


しかし、それだけの利益を出すことができる人は
トレードをしていることがベストと考えるのが
普通でしょう。


数億と言わないまでも1000万程度のトレーダー
ですら商材の販売をすることは非効率的です。


ならば、勝てるトレーダーで稼ぎを度外視して、
商材を販売することによって他人を勝たせることに
楽しさを感じていない限りは、自身のトレードに
集中するでしょう。

bg_top_1[1]

万能な商材は存在しない


相場は常に変化をしています。


その変化全てに対応できる商材はなく、
「そんな魔法のようなものがあるなら逆に
教えてほしい」と言っているプロトレーダーも
いるくらい存在しない物なのです。


仮に有用な商材であったとしても、現在の
相場に適合していなければ勝つことは
できないのです。


購入した商材の使いどころを自分自身で
見分けることができるようにならなければ
やはり勝てない商材ということになります。



勝てる商材が少ない理由のまとめ

投資の世界で利益を出している人は10%以下
と言われています。


商材に関しても勝てる物は10%程度、
下手をすれば勝てる人は基本的に商材を
販売しないのでもっと割合は下がるのでは
ないでしょうか。


その上で商材を利用する側の力が備わって
いなければ、勝てない商材になってしまうのです。


これが世の中に勝てる商材が少ない理由だ
と考えられます。





 - FX, FXの仕組み

ツールバーへスキップ