高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

今日は何の日 11月9日 119番の日

      2015/11/09


今日は何の日 119番の日




 

11月9日は「119番の日」です。

電話番号119と11月9日の語呂合わせです。


自治省(総務省)消防庁が1987(昭和62)年に制定しました。


119番が誕生したのは1927(昭和2)年です。


この日から秋の火災予防運動が始まりました。

002_o[1] 


救急車が出動した件数などについてみてみると


平成26年版消防白書(総務省消防庁)によると、
平成25年の救急自動車の出動件数は、前年(580万2455件)に
比べ10万6912件増加し、590万9367件となりました。


これは、全国で1日平均1万6190件、約5.3秒に1回の割合で
救急隊が出動したことになります。


kyukyu_01[1]

また、救急自動車により搬送された人は、
平成25年は534万117人で、このうち、死亡、重症、
中等症の傷病者(負傷したり病気にかかったりした人)は、
266万1084人です。


一方、軽症の傷病者及びその他(医師の診断がないもの等)は、
267万9033人と、入院や治療を必要としない人の搬送は、
全体の半数以上(50.2%)を占めています。

fig01[1]




119番通報 5つのポイント


「119番の日」は、地域住民と消防とをつなぐ
ダイヤルナンバーにちなんだものですが、正しい119番通
報とは、どのようなものかご存知でしょうか。


消火活動や救急・救助活動は、1分1秒を争う時間と
の勝負です。消防本部では、通報を受けると、直ちに最
寄の消防署から消防車や救急車等を出動させます。


もし、慌ててしまい、場所等を正しく伝えられなければ、
災害現場への到着が遅れてしまい、被害が拡大し大惨事
になったり、助かるはずの命が助からなくなる場合もあり
ます。

1 火災・救急の別をはっきりという

「火事です。」または、「救急です。」と
はっきりいう。


2 場 所

住所は、正しく、詳しくいう。


3 火災・事故等の状況


「〇階建てのビルの△階が火事です。」など、
何が(だれが)、どうしたのかを正確に
分かりやすく言う。


4 通報者の指名・連絡先

「私の名前は、〇〇〇〇です。電話番号は、
△△△ー〇〇〇〇です。」と通報者を
明らかにすること。


5 携帯電話からの通報の場合

通報後、しばらくの間は電源を切らずに、
現場の近くで安全な場所にいること。
(再確認する場合があるので)


また、消防本部では、119番通報時に、電話で人工呼吸
や止血等の応急処置を指導したり、避難するよう指示し
たりすることがあります。


通報者はこれを受けて応急処置を行ったり、
避難をして命を取り留めたケースなども報告
されています。

慌てずに落ち着いて指示に従うようにして
ください。


car-61-sho05[1]

携帯電話からの通報の場合




近年、携帯電話等からの119番通報が増加していま
すが、携帯電話からの通報では、通報地点と異なる近隣
地域の消防本部につながることがあります。


この場合には、通報地点を管轄する消防本部へ119番通報の
転送が行われますが、消防本部から通報内容について
再確認する場合がありますので、現在地及び通報に用いた
携帯電話番号を正確に伝えるとともに、

通報後は、しばらくの間、携帯電話等の電源を切らないように
してください。









 - 今日は何の日?

ツールバーへスキップ