高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

中高一貫校受験 進学塾通い 毎回の復習テストについて

      2016/03/09






中高一貫校受験 進学塾通い 毎回の復習テストについて




こんばんは。

「徳さん」です





今日、息子は

国語の最高レベル特訓

受けてきました。




19時15分から21時05分まで。




=====================================



今日のお話は

毎回の復讐テスト

についてです。





何回かにわけて

受講クラスについて

お伝えしてきました。




今日は

その受講クラスの決定に

大きく影響する





毎回の授業前に

行われる

復習テストについて

詳しくお話します。





復習テストの出題範囲は

前回の授業内容が基本。





前回の授業を

きちんと理解

できていれば

満点が取れる

可能性が高いようです。





30分間で行われ

終了後、すぐに

相互採点します。





そして、

点数を公開し、

ベスト1、2、3

をとります。





ベストに入れば

黒板に名前を

書いてもらえます。





復習テスト 息子の目標


新5年で入塾当初は

SクラスからVクラスに

あがるため、

「ベストに入る」

のが目標でした。





2015年2月に

Sクラスで入塾し、

2015年8月から

Vクラスにあがりました。





Vクラスにあがってからの

目標は

「100点」

をとること。






得意とする理科は

80%以上の確率で

100点。






算数も

2回に1回は

100点をとれるように

なりました。






一方、苦手な国語は

100点はとれません。





80〜90点。

時々ベストに入る

くらいです。





最レ(最高レベル特訓)算数

90〜98点。

なかなか100点はとれませんが

毎回ベストには入ります。





最レ国語

60〜85点。

今日は、75点で

ベスト3でした。





国語は

50%の確率で

ベストに入る程度

が、徐々に

その確率を

上げてきています。





つまり

国、算、理、最レ算、最レ国の

五科目でみると



かなりの確率で

ベスト3に入っていますので

Sクラスへの

降格は無さそうです。






息子の学習方法

現在受けてる講座は、

国、算、算2、理、最レ国、最レ数、最レ理

の7講座。






このうち復習テストがあるのは

算2以外の6講座です。





この6講座を受けた日、

帰宅してから

1時間、宿題と復習をします。





講座の前の日、

1講座につき30分間

予習をします。





今のところ

このサイクルを

繰り返しています。





夏休みになれば

受験5カ月前に

なりますので




この勉強方法は

変更して

受験モードに

入る予定です。




=====================================



今日も最後まで

お読みくださり、

ありがとうございました。



続きはまたあした。


images-12-150x150[1]






 - 中学受験

ツールバーへスキップ