高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

中学受験 灘中学受験 進学塾浜学園 中学入試合格はゴールではない!1

      2016/02/25




中学入試合格はゴールではない!



img_1[1]




こんばんは。
「徳さん」です


今日、息子は国語の最レ
受けてきました。


17時15分から21時05分まで。


お弁当持ちです。



=====================================



今日のお話は
中学入試突破はゴールではない
です。



今回は

中学入試を終えて
中高一貫校へ進学してから
どうなるのかを

考えたいと思います。






中学受験の真っ最中では
入試の後の事にまで
気が回らないのは理解できます。



けれども志望校の
選択をするにあたって、



その先を意識して
おいたほういいでしょう。



中1から塾通い



中学入学前に英語の塾に通う
という例に見られるように、



小学生から塾なれしているために、
そのまま通塾する生徒も多いです。



また中高一貫校は
学習指導要領よりも
濃い学習内容であったり、


進度も速かったりするので
ついて行けるか心配という
親御さんが多数いらっしゃるのでしょう。


その結果、


中学でも塾に通う生徒が
少なからずいます。


学校によって異なりますが
私の周りの子どもたちの例では


少なくともクラスの3分の1くらいの
生徒が塾に行っているという印象です。


中には中高一貫校生ばかりを
集める東大をはじめとする


難関大学受験専用の塾に
中1から入る子どもがいます。


せっかく中高一貫校へ
入学したのだから


クラブ活動で思いっきり楽しみたい
という生徒ばかりではないようです。


もっとも子どもの意思よりも
親の意向が強く出ている


のかもしれませんが。


=====================================



続きは、また明日。



今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。



あすからは息子が通う塾、
「浜学園」のカリキュラムについて
お話します。


ind_btn06[1]









 - 中学受験

ツールバーへスキップ