高齢者の知恵

高齢者の独り言ブログです。

SMAP  解散騒動の真実 芸能界のタブーを犯した?⑨

      2016/01/29





SnapCrab_NoName_2016-1-18_22-53-24_No-00[1]
1月18日 『SMAP✖SMAP』にて生出演での会見。
いつもはセンターは中居。でもこの日は木村。










SMAPの解散騒動のきっかけと真相

SMAPの母親がわりの女性マネージャーI氏とともにジャニーズ
事務所から独立しようとしたSMAPの4人のメンバーたちの行動
に対して、ジャニーズ事務所は“反逆”ととらえた。


タレントの上下関係やスタッフとの結束を重視し、「鉄の掟」
で知られるジャニーズ事務所サイドからしてみれば当然かも
しれない。


「そんな画策をするなら契約更新を待たずにさっさと出ていって!」
とメリー氏も態度を決めたという。


“SMAPの解散もまったく構わない”という状況にI氏や中居は
慌てた。


事態を重く見た芸能界の重鎮が4人を事務所に戻すよう調停に
動いたが、一度は独立の意思を固めた4人に対し、メリー氏は
それはあまりにも虫が良すぎると”絶対に戻さない”と態度を
硬化させた。


メリー氏の状況を知り、マスコミは「解散」を報じたが、
I氏や中居らはすぐさまその翌日に「SMAPの解散は
ない」という記者会見を開こうとした。


ちょうどその日が』SMAP✖SMAP』の収録日だった
こともあり、会見の情報がスポーツ紙や週刊誌を駆け巡った。











しかし、それも数時間後には「会見は開けない」と急転。


それは、SMAPの活動を続けたいという4人の希望を
メリー氏が受け入れなかったからだと噂された。


「その時点では解散は不可避と見られていて、万が一可能性
があるとすれば、4人が直接ジャニーさんとメリーさんに
謝罪することしかなかった。

しかし、リーダーの中居はもちろん一度反旗を翻したと見られて
しまった香取や草彅、稲垣にとっては“行くも地獄” “戻るも地獄”
の選択です。

4人のメンバーとIさんは土壇場でとことん話し合ったそうです」
(前出・芸能関係者)



1月14日に4人とI氏による極秘会合が開かれている。


その場でI氏は、「迷惑をかけた」と芸能界からの引退を宣言し、
「SMAPを続けてほしい」と4人に話した。


動揺する稲垣、草彅、香取をリーダー中居がまとめた。


「草彅は香取と行動を一緒にすると言った。
香取はもともと歳の離れた中居に意見を言える関係ではないので、
中居に任せた。

中居の一番の思いは他のメンバーのためにも、ファンのためにも
“SMAPを続けたい”ということ。

そして木村に許しを請う電話をかけたんです」(前出・芸能関係者)

















 - 芸能人

ツールバーへスキップ